ゴルフウェア新ブランド「ポール・スチュアート スポーツ」発表 - 三陽商会

写真拡大

三陽商会は2013年春より、紳士・婦人のゴルフウエアの新ブランド「ポール・スチュアート スポーツ」を、全国百貨店および直営店において展開する。

それに先立ち、青山店と銀座店の直営2店舗にて、9月より今秋冬物の商品を発売する。

同社は近年の健康志向の高まりなどの要因から、スポーツに着目した「ポール・スチュアート スポーツ」を開発。

同ブランドは、既存顧客にファンも多いゴルフにフォーカスした、「ポール・スチュアート」の世界観を広げるブランドだ。

「ポール・スチュアート スポーツ」の大きな特徴は、ゴルフをプレーするためのウェアや雑貨に、ジャケットなどのビフォーアフターに求められるアイテムも加え、トータルでスタイル提案を行うこと。

雑貨はキャディーバッグ、キャップ、グローブ、ベルト、ソックスなどのアイテムが中心となる。

また、「コンテンポラリー・クラシック」をコンセプトに、「天然志向×機能」をキーワードにした商品を提案する。

同ブランドは2013年春に本格発売。

3年後の2015年には、全国の百貨店を中心に60店舗で展開し、小売価格で50億円の売上をめざす。