上越新幹線開業30周年記念、SLとのパネル展や産直市など各種イベント開催!

写真拡大

JR東日本新潟支社は、上越新幹線大宮〜新潟間が今年の11月15日で開業30周年を迎えるにあたり、開業30周年を記念したイベントを、越後湯沢駅、長岡駅、新潟駅周辺および新潟県佐渡市などで開催する。

この記念企画の第1弾として、7日より長岡駅の駅ビル「CoCoLo長岡」にて、「SLばんえつ物語」と上越新幹線のパネル展がスタート。

14日からは越後湯沢駅にて、「レルヒさんを探せ!!」謎解きイベントが、さらに28日からは長岡駅近くの新潟県立歴史博物館にて、「上越新幹線開業30周年記念展『奇跡の新幹線』」がそれぞれ開催される。

このほか、新潟駅では毎週土曜日に駅南口広場にて産直市を開催。

佐渡の「ファミリーオ佐渡相川」では、7月中の毎週土曜日に「浜焼き」を1人につき1品サービスするほか、7月14日から8月31日まではこどもを対象に花火をプレゼントするなど、各エリアにて独自の企画を実施する。

今後、第2弾の企画も順次発表される予定。