14)

写真拡大 (全16枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


お疲れ様です。こちらポータルサイト「livedoor」を取りまとめております弊社出澤のブログでございますが、出澤の執筆ペースが芳しくないので、本日も社員のスエヒロが代打で「会社」や「サラリーマン」について書かせて頂きたいと思います。ヨーソロー。

資料

我々サラリーマンは日々会社で会議をやっているわけですが、会議と言えば資料ですよね。印刷したり、綴じたり、配ったり、配られたり、裁断したり。サラリーマンは資料と共にあらんことを(スターウォーズ)的な毎日を過ごしているわけです。フォースってエクセルのマクロと似てますしね、勝手に動くところとか。

さてそんな資料なんですが、会議で使う資料には様々な情報が印刷されているわけです。なかには公開前の情報、または非公開の情報もあるわけです。いわゆる社外秘、コンフィデンシャルな情報ですね。そういった情報を印刷する場合は、印刷時にこんな感じの処理を施すことが多いですよね。



背景にうっすらと入った社外秘の文字。透かし処理ですね。たまに見かけますよね。このような資料を手にすると、なんとなくドキドキしますし、ともすればミッション・インポッシブルのテーマが頭の中で流れてくる気がします。気がね。

このように背景にうっすらと透かしをいれるだけで、これだけ文書のイメージが変わるわけですから、社外秘以外の文字を入れてみても、結構いけるんじゃないでしょうか。例えば。
















































うっすらし放題ですね。


NHN Japan 株式会社ではクールな資料をサラリと作れるスタッフを募集しております。
NHN Japan Corporation | 採用情報

以上、宜しくお願い致します。
続きを読む

この記事の元ブログ: サラリーマンの為のスカシテクニック