『マダガスカル3』
世界44カ国No.1の大ヒット、世界トータル週末興行収入3週連続No.1を樹立。

写真拡大

05年、08年と公開される度に大ヒットを飛ばしてきたCGアニメーション「マダガスカル3」が8月1日から公開となる。
既に世界では公開されている国も多く、世界44カ国No.1の大ヒット、世界トータル週末興行収入3週連続No.1を樹立、更に、6月7日(木)に公開されたロシアでは、ロシア映画史上歴代のオープニング最高記録を樹立している。

ストーリー


NYの動物園から抜け出したライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアは、マダガスカル、アフリカで野生の厳しさを思い知り、早くNYの古巣に帰りたいと思っていた。
その為、彼らはペンギンズを探すべくモンテカルロのカジノへ。そこで大騒動を起こしてしまい、アレックス達はスゴ腕女警部デュボアから追われる身に。その後、ローマ、スイス、アルプスを経てロンドンへとヨーロッパ横断への冒険の旅へ出るも、デュボアがどこまでも追ってくるのだった。果たして彼らはNYの動物園に帰ることができるのか!?

3作目はよりパワーアップ&ヨーロピアンテイスト!?


と、ストーリーをご紹介しただけで、彼らの珍道中がイメージしてもらえると思うが、「マダガスカル」シリーズの醍醐味といえば、思わず笑ってしまうジョークやミュージカル、アクションシーン。これらは前作、前々作よりパワーアップし、よりカラフルにエネルギッシュな仕上がりになっている。

また今シリーズ初登場、どこまでもしつこい女警部デュボアとの戦い!? も、ストーリーを盛り上げ、ヨーロッパ各地の景色もこれまでのシリーズとは少し雰囲気が異なり新鮮だ。

目にも眩い驚きのサーカスショー


そして最大の見せ場といっていいのが、彼らが入団することになるサーカス団が繰り広げるサーカスショー。タイガーやジャガーといった魅力的な動物達と一緒に優雅で独創的、そして何ともアーティスティックなステージを見せてくれる。このショーは、製作スタッフが実際にシルク・ド・ソレイユを見て研究を重ねて創り上げたのだとか。今回は3Dでの上映も用意されているだけに、アレックスとジャガーのジアとの空中ブランコのシーンなどは大迫力で堪能できるだろう。

タイアップやキャンペーンも続々


現在、様々なタイアップキャンペーンも実施され、大手飲食店とのタイアップも決まっているとか。また7月13日には名古屋、16日には大阪、17日には福岡の某所でペンギンズが登場。彼らを撮影した写真をツイッターに投稿す抽選でプレゼントがもらえたり、誰でもアフロになれるiPhoneアプリもリリースされた。(詳しくは公式サイトのニュースでチェックを)

世界各国で次々と記録を塗り替えてきた『マダガスカル3』。マスコミ向け完成披露試写会でも笑い声を何度も聞いた本作だけに、ファミリーだけでなくデートムービーとしても楽しめそう。夏休みシーズンなだけに大作が続々と公開になるが、本作はその中でも最も夏らしい作品のひとつと言えるかも?
(mic)

『マダガスカル3』
監督;エリック・ダーネル、コンラッド・ヴァーノン
声の出演;ベン・スティラー、クリス・ロック、デヴィット・シュヴァイマー、ジェイダ・ピンケット=スミス
(日本語吹き替え版)玉木宏、柳沢慎吾、岡田義徳、高島礼子