日本人オクタゴンガールも登場したUFC144「Edgar vs Henderson」より

写真拡大

2012年上半期MMAPLANET Awardsより、UFCベストイベント5選をご紹介!

上半期だけで16イベントに加えて、TUFシーズン15のライブファイトを行ったUFC。上位5選は、編集部内でも同率1位が3イベントも挙がるほど、甲乙つけがたい好大会が続出した。

<ベストイベントUFC 第1位>

■UFC142「Aldo vs Mendes」

1月14日ブラジル・リオデジャネイロ(HSBCアリーナ)
大会詳細へ
2012年のUFCは、ブラジル大会で戦いの幕が切って落とされた。メイン、アルド×メンデス衝撃の結末。今もブラジルで高い人気を誇るベウフォートに加え、実力ナンバーワン国家らしくプレリミから非常にレベルの高い試合が続いた。

■UFC144「Edgar vs Henderson」
1月14日 日本・埼玉(さいたまスーパーアリーナ)
大会詳細へ
ズッファになって初めて行われたUFC日本大会。2万人に及ぶファンが詰めかけ、公開計量にも2000人以上が集まり、空前の盛り上がりをみせた。日本人ファイターが集結した大会のメイン=ライト級世界戦エドガー×ヘンダーソンの激闘にファンは熱狂した。

■UFC146「Dos Santos vs Mir」
5月26日米国ネヴァダ州ラスベガス(MGMグランドガーデン・アリーナ)
大会詳細へ
UFC史上初となったPPV全てがヘビー級戦で揃えられた同大会。しかし、メイン出場のアリスターがステロイド検査で欠場し、雪崩現象のようにメインカードは全て変更された。結局、ドスサントス&ヴェラスケスという現有勢力トップが強さを見せつけている。

<ベストイベントUFC 第4位>

■UFC FX01「Guillard vs Miller」

1月20日米国テネシー州ナッシュビル(ブリジストン・アリーナ)
大会詳細へ
FOX系列FXで中継された初めての大会のメインは、タイトル挑戦まであと一歩というところで、大事な星を落とした両者=ミラーとギラードの対戦。イーストン、ナルマゴメドフ、ブレネメン、モランゴなどコアファンには飽きない面子も揃っていた。

<ベストイベントUFC 第5位>

■UFC 143「Diaz vs Condit」

2月4日米国ネヴァダ州ラスベガス(マンダレイベイ・イベンツセンター)
大会詳細へ
GSPの負傷によりタイトル戦回避により、スーパーボウル・ウィークエンドのメインはニック×コンディットの暫定王座決定戦に。そのGSPが北米ナンバーワン・ストライカーと認めるトンプソンがオープニングでUFC初戦を迎え、衝撃のKO勝ちを収めた。

<ベストイベントUFC 同率5位>

■UFC Fuel01「Sanchez vs Ellenberger」

2月15日米国ネブラスカ州オマハ(オマハ・シビックセンター)
大会詳細へ
FXによりもパイの小さなFuel初メインカード中継大会はTUFシーズン1からの人気者ディエゴと地元オマハ出身のエレンバーガーがノンストップ・アクションを展開。シュトルーフ、ミオシッチは次戦でPPVカードへ進出、登竜門的イベントの位置づけとなっている。


■関連リンク
【MMA プレゼント】人気のTシャツ、DVD、フィギュアを各1名さまに