ドライブで聴きたいスピッツの曲、1位は「青い車」-レコチョク

写真拡大

レコチョクは7月11日、今年結成25周年を迎えるスピッツが、公式発売楽曲全219曲(バージョン違い含む)の配信をスタートしたことを記念して、ユーザー投票による「ドライブで聴きたいスピッツの曲ランキング」を発表。

その結果、「青い車」が1位に選ばれた。

投票数は1,389、投票期間は7月5日〜7月11日。

最も票を集めた曲は、1994年に発売された「青い車」。

「爽やかかつリズミカルで運転していてうれしくなっちゃう曲。

この曲が好きで青い車買っちゃいました」(30歳/女性)、「この曲を聴きながら海辺をドライブするのに憧れて免許をとった。

明るくノリが良いので、気持ち良くドライブを楽しめる一曲」(30歳/女性)など、タイトルや歌詞からも、さっそうと海岸線を走っていく情景が目に浮かび、ドライブにぴったりとの意見が多く寄せられている。

また、2位は、1996年に発売された「チェリー」。

「ドライブで彼女といっしょに乗っていて陽が沈むころくらいにかけたらロマンチックだと思います」(14歳/男性)、「ドライブにピッタリの曲調だけど、純粋な感じの歌詞で恋人と聴いたらラブラブになること間違い無し」(17歳/男性)など、恋の甘酸っぱさを表現した歌詞と、口ずさみたくなるメロディーで、恋人とのドライブで聴きたい曲だという。

3位は、1996年にリリースされた「渚」。

「この曲を聴くと、車で海に行きたくなります♪爽やかかつテンポのよいスピッツらしい柔らかな疾走感がたまらないです」(24歳/女性)など、夏に海岸線をドライブするのに最適との声が多く寄せられた。

なお、10位まで公開されている同ランキングの詳細は「レコチョク 音楽情報」で見ることができる(携帯のみ)。