妖狐×女子高生!? 『神様はじめました』がTVアニメ化! 監督は大地丙太郎氏

写真拡大

「花とゆめ」(白泉社刊)にて連載中の鈴木ジュリエッタ氏による人気タイトルで、現在コミックスが12巻まで刊行され、累計100万部を突破する『神様はじめました』がTVアニメ化される。

TVアニメ化にあたり、監督は『フルーツバスケット』『ギャグマンガ日和』『おじゃる丸』などを手掛け、コメディーとギャグの演出に定評のある大地丙太郎氏を起用。

本作においては脚本・シリーズ構成も担当し、原作のストーリーにオリジナル展開をプラスしていくという。

キャラクターデザインは『名探偵コナン』のキャラクターデザインと作画監督を務め、最近では『LUPIN the Third 峰不二子という女』のオープニングの作画を務めた山中純子氏、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが担当する。

そのほか詳細については、続報を待ちたい。