「旅行のお役立ちツール」1位は本・雑誌 - 衛生関連商品も上位に

写真拡大

待ちに待った旅行の日が近づいてきて、いざ荷造り。

飛行機のチケットや洋服などの他に、「これを持っていったら便利かもしれない」と考えて、バッグに入れるとしたら何が思い浮かぶだろうか。

ということで、マイナビニュース会員の男女848名に、旅行に持っていくと役立ちそうなツールを聞いてみた。

Q. 旅行に持っていくと役立ちそうなツールは何ですか?(複数回答)1位 本・雑誌 22.6%2位 マスク 17.4%3位 虫よけスプレー 16.5%4位 インスタント味噌汁 13.4%5位 便座クリーナー 11.9%■本・雑誌・「移動中の暇つぶしに使えるから」(24歳男性/機械・精密機器/技術職)・「カナダの空港で飛行機が5時間遅れた時に何もすることがなく、本を買おうと思っても英語で困ってしまった」(45歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)・「時刻表は絶対持っていきます」(42歳男性/医療・福祉/その他)■マスク・「乾燥対策になるから」(27歳男性/生保・損保/専門職)・「突然病気などが流行ったときのため」(24歳女性/金融・証券/専門職)・「北京に行ったときに、とにかくホコリがすごくて、必需品だと思ったので」(28歳女性/食品・飲料/事務系専門職)■虫よけスプレー・「アジアなど虫がよくお店に入るといるので、虫除けスプレーがあればいいなと思ったことが何度かある」(26歳女性/情報・IT/技術職)・「旅先でむしさされとかは子どもがかいたりしてひどくなるので、予防からちゃんとしたい」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)・「海外はよくわからん虫がいるから」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)■インスタント味噌汁・「長旅だと和食が恋しくなりそうだから」(27歳女性/小売店/販売職・サービス系)・「なんとなくあると落ち着く」(23歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)・「簡単に調理ok」(48歳男性/その他/技術職)■便座クリーナー・「どうせ外国のトイレは便座が汚いと決まってるから」(32歳男性/その他/その他)・「街中の公共トイレは衛生面の問題があるから」(29歳女性/学校・教育関連/専門職)・「誰が座ったかわからない」(29歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)■番外編: 懐中電灯は海外旅行に慣れている人ほど持っていく?・「海外の電気はしょっちゅう停電するので実際役に立った」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)■総評1位は「本・雑誌」で、理由のほとんどが「暇をつぶせる」というものだった。

飛行機など長時間の移動が多いと重宝するようだ。

2位は乾燥対策に役立つということで「マスク」という意見が多かった。

その他にも「車内が臭う時に役立つ」や、「移動中に口を開けて寝てしまうのを隠せる」などの面白い回答もあった。

3位は「虫よけスプレー」。

虫に刺されることを防ぐのは当然だが、「この世で虫が一番嫌い」や「病気が怖いから」といった声もあり、多くの人にとっての欠かせないツールなのかもしれない。

4位は「インスタント味噌汁」で、食べ慣れた日本の味が恋しくなるという意見が圧倒的に多かった。

そして5位は「便座クリーナー」。

衛生面で世界トップクラスの水準にある日本で暮らしているからだろう。

海外といえば不衛生、というイメージを持っている人が多数存在した。

選択肢の中に「花札」、「ゲーム機」、「双眼鏡」など、楽しむためのツールもあったのだが、いずれも支持率は低かった。

日本人は「備えあれば憂いなし」の精神で持っていくものを決める傾向が強いようだ。

陽気なお国柄の人に同じ質問をしたら、全く違う回答が出てきそう。

(文・アリウープ 高橋賢司)調査時期: 2012年6月19日〜2012年6月21日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性381名 女性467名 合計848名調査方法: インターネットログイン式アンケート