7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

東鉄工業(1835)が今日の注目銘柄!

7月3日JR東日本は、首都直下地震に備えた耐震補強対策と地震観測体制の強化について、前回発表した約1000億円に加え、新たに約2000億円を投じて対策を実施すると発表しました。そこで、鉄道工事のリーディングカンパニーである同社に注目します。

同社は、被災地域の早期復興、及び首都直下地震に備えた耐震補強工事等への対応を一層強化するために、社内に「大規模災害安全復興本部(プロジェクトチーム)」を設置しています。高架橋の耐震改修や東北地域の鉄道・道路設備の復興工事だけでなく、首都圏直下地震に備えた耐震対策など、今後も需要の拡大が見込まれる点は期待材料です。

13年3月期通期連結業績は、売上高は987億円(前年同期比13.5%増)、営業利益は67億円(同1.4%増)、経常利益は70億円(同0.4%増)、当期純利益は40億円(同10.9%増)と、増収・増益の見込みです。

12年〜15年の「中期経営計画」では、15年度の売上高の目標を1100億円以上、営業利益は80億円以上、経常利益率は7.3%以上としています。この意欲的な姿勢を評価します。

日足チャートをみると、12日終値(936円)は、5日移動平均線(12日現在、960円)を割り込みました。しかし、12日時点では、一目均衡表の基準線(同883円)がサポートとして機能をしています。今後も、この基準線を割り込まなければ、上昇トレンドは継続されるとみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。