アラサー女性のための新雑誌「and GIRL」10月創刊

写真拡大

 25歳から34歳を中心とするアラサー世代がターゲットのファッション誌「and GIRL」が、エムオン・エンタテインメントから10月12日に創刊される。雑誌「Popteen」や「美人百花」の編集長を歴任し、カリスマ店員ブーム、カリスマ女子高生ブームを生み出してきた和田知佐子が編集長に就任。和田知佐子による「いつだって現役、旬でいたい! 勝負したい!」という思いを込めて、2誌の発行とともに成長を重ねてきた読者に向けてファッションやビューティなど様々な情報を発信していく。 アラサー女性のための新雑誌創刊の画像を拡大

 「and GIRL」では、仕事や結婚を経験するなかで、自分磨きを忘れず、自分のために時間とお金を投資することができる"欲ばり"な「大人ガールズ」を読者層に設定。特に、可愛いモノが大好きで「アガる」と思えば物欲を爆発させる、可処分所得の高い層を狙う。誌面では「大人可愛い」をファッションテーマに掲げ、デートや女子会から"彼ママ"への挨拶まで、様々なシーンで活用することができるコーディネートを掲載。また、旅行や料理といったライフスタイルを提案するコンテンツなども展開される。発行部数は15万部で、価格は620円(税込)。 「and GIRL」編集長に就任した和田知佐子は、1998年より「Popteen」の編集長、2005年より「美人百花」の創刊編集長を務めた。「Popteen」を10万部から50万部まで伸ばした他、押切もえら有名読者モデルを多数輩出するなど、角川春樹事務所のファッション誌の盛り上がりに貢献してきた。新雑誌「and GIRL」は、1990年代からこれまでに培われてきた10年以上にわたる和田知佐子の編集長経験を活かして創刊。いつまでも"ガール"の心を忘れない女性たちのために立ち上がったという。