セガより、正式サービスが開始されたWindowsPC用オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」で、悪質なユーザーによる不正行為が発覚した。
 
これは、Ship02の一部ブロックにおいて、アークス・ロビー内のNPCの位置が変更されるなどの不正行為が行われたもの。
 
「アークス・ロビー内のNPCが正しい場所にいない」ブロックにいる場合、不正行為が発生していない別のブロックへ移動するよう呼びかけが行われている。

PSO2運営チームは、オープンベータテスト以降、不正行為が確認された75件のアカウントに対し、永久利用停止措置などの対応が行われており、今後も不正行為に対し、確認後即時アカウントの利用停止を行うなどの姿勢を見せている。

「ファンタシースターオンライン2」は、2000年にドリームキャスト専用ソフトとして発売された「ファンタシースターオンライン」の続編にあたる。

好評のうちにオープンベータテストが終了し、正式サービス実施される際、新フィールド「凍土」や新エネミー、マグ第3形態、ストーリークエスト第2章〜第4章の追加など、オープンベータテストから大幅なボリュームアップを果たした。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
ファンタシースターオンライン2 お知らせ