カタールの投資企業Mayhoolaが7月12日、イタリアのファッションブランド「Valentino(ヴァレンティノ)」を運営する Valentino Fashion Group(ヴァレンティノファッショングループ)を買収する事で合意したことを発表した。取引額は公表されていないが、海外メディアが伝えている情報によると、その規模は7億ユーロ(約680億円)。売買契約は、 グループの株式を所有するPermiraファンドの関連会社と、11日に交わされている。 ヴァレンティノをカタールの投資企業が買収 の画像を拡大

 Mayhoolaは、Valentino Fashion Groupの買収によって、グループが運営している「Valentino」ブランド事業と「M Missoni(エム ミッソーニ)」のライセンス事業を傘下に収めた。Mayhoolaの代表は「VALENTINOは常に創造性と名声に満ちたブランド。私たちのビジョンは、そのポテンシャルを最大限に活用するために長期に渡ってバックアップすること」とし、またValentinoの最高経営責任者Stefano Sassi(ステファノ·サッシ)は「この発展を喜んでいる。新たな株主は、我々の可能性を最大限に引き出す助けになるだろう」とコメントを発表している。 Valentino Fashion Groupは現在、「Valentino」や「Red Valentino」などの展開ブランドを、約90カ国において700以上のブティックで展開している。