電撃文庫「ソードアート・オンライン」第10巻発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C) 2012 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.

アスキー・メディアワークスより、ライトノベル「ソードアート・オンライン」第10巻が発売された。
 
これは川原 礫さんによる、近未来のオンラインゲームを舞台とした物語で、価格は599円(税込)。

ソードアート・オンライン
2022年に、人類はついに完全なる仮想空間を実現した。その完成形と言えるVRMMORPG「ソードアート・オンライン」において、ここにも一人のプレイヤーがいた。キリト。

SAOの世界を満喫していた彼だが、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされた。

ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、ゲームオーバーは現実世界での”死”を意味するのだと言う事。

第10巻でキリトとユージオは、先輩であるソルティリーナとゴルゴロッソの指導を仰ぎながら人界最強の秩序執行者「整合騎士」を目指す日々を送っていた。

そして2人は、十二人しか存在しない「上級修剣士」を目指す事に。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
ソードアート・オンライン10
ソードアート・オンライン〈10〉アリシゼーション・ランニング (電撃文庫) [文庫]