7月11日(水・現地時間)、米国サンノゼのhpパビリオンで開催されたUFC Fuel04「Munoz vs Weidman」。そのメインイベントでは、クリス・ウェイドマンとマーク・ムニョスが対戦した。

前蹴りやハイで牽制するウェイドマンが、最初のシングルレッグダイブでテイクダウンに成功する。腕を取られながら、サイドに回ったウェイドマンは、そのままバックへ。さらにがぶってヒザをムニョスに突き上げる。顔面へのヒザを嫌い、ヒザをついたムニョスは引き込んでハーフガードを狙うも、ウェイドマンは察知しサイドへ。

上四方に回りながら、ワキをすくったウェイドマンがアームロックを狙う。ケージを蹴って体を捻ったムニョスだが、ウェイドマンはすぐにがぶりに。ボディにヒザを入れながらバックをうかがうウェイドマンは、正面に戻る首を抱えてマウントを奪う。ムニョスのブリッジでバランスが崩れそうになると、一旦サイドへ戻り、再びマウントへ。

ブリッジから足を抜いて、立ち上がったムニョスだが、ウェイドマンはすぐにバックをとり、立ちバックのまま初回を戦い終えた。

2R、パンチ狙いのムニョスからすぐにテイクダウンを奪ったウェイドマンは、さらにパスに成功する。ムニョスがワキをさしてくると、すぐにダースへ。ロールして立ち上がったムニョスが右フックを振るうと、ウェイドマンは右エルボー一閃。前方に崩れたムニョスに、パンチを連打しTKO勝ち。予想もしない圧勝劇だった。
UFC on Fuel 04「Munoz vs Weidman」全試合結果一覧はコチラから