ファッション情報サイト「Fashion Room」コーディネート作成&共有機能追加

写真拡大

ファッション情報サイト「Fashion Room」はこのほど、人気ファッションショップのアイテムからコーディネートを作成、Twitterで共有できるサービス「Fashion Room コーディネート」を開始した。

現在、ファッションECサイトでは、アイテムを並べただけのカタログのようなサイトが大多数を占めており、各々のサイトの独自性が求められている。

そんな中、「Fashion Room」では、多くのユーザーからの要望もあり、コーディネートをユーザーが作成、さらに共有が可能となるサービスを開始。

これにより、サイト運営者ではなく、ユーザーが選ぶ本当のおすすめ商品がわかるようになった。

「Fashion Room コーディネート」では、お気に入りのアイテムを検索してキャンバスにドラッグするだけで、簡単にコーディネートが作成できる。

背景も自動で切り抜かれるので、画像を複数重ねて配置可能だ。

また、会員登録のストレスを極力避けるため、TwitterのIDでログインできる仕様に。

作ったコーディネート画像は自動でTwitterへ投稿できる。

お気に入りのコーディネートにコメントを投稿する機能も加わった。

今後さらに、Twitter以外のソーシャルメディアでのID連携、お気に入りコーディネートをユーザーのブログなどで公開できるガジェット、スマートフォン対応などの機能を追加していく予定だ。