オールドネイビー日本1号店オープン ″アメカジのテーマパーク″に行列

写真拡大

 ギャップジャパンが7月12日、米国最大売上のアパレルブランド「Old Navy(オールド ネイビー)」の日本1号店を「ダイバーシティ東京プラザ」にオープンした。リボンカットセレモニーにはGap Inc.の経営陣が出席。エンターテイメント性の高いファミリー向け"アメカジのテーマパーク"の上陸に、オープン直前には328人(10時時点の公式発表)の客が行列し、その後も1000人弱が入店を待つなど好調なスタートを切っている。 オールドネイビー日本1号店グランドオープンの画像を拡大

 米国とカナダで約1,000店舗を展開している「Old Navy」の日本1号店は、北米以外初出店。グランドオープンを記念したセレモニーでは、Gap Inc.の経営陣や特別ゲストのトリンドル玲奈がリボンカットを実施。Gap Inc.インターナショナルのプレジデントStephen Sunnucks(スティーブン・サナックス)は、「我々は『Gap』や『BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)』を通じて、日本市場で多大な成功を収めてきた。新たに上陸した『Old Navy』についても、是非ファミリーで来店して多くの人にショッピング体験を楽しんでほしい」と期待を寄せた。「ダイバーシティ東京プラザ」の担当者は、「日本唯一の店舗として夏休みに家族連れが多く来店されることを想定し、メインテナントとして大きく展開していきたい」としている。10時15分のオープン後も続々と客が集まり、初日の店内は女性客を中心に混雑。フロアの中央に設けられたレジには、多くの商品を抱えた客が列を作っている。 「Old Navy」は、米Gap Inc.グループが展開するファミリー向けアメリカンカジュアルブランド。日本1号店「Old Navy ダイバーシティ東京プラザ店」は、「ダイバーシティ東京プラザ」内で展開してきたポップアップストアの跡地に、「ダイバーシティ東京プラザ」2階のメインテナントとして出店した。933平方メートルの店内はテーマパークをイメージさせる内装で、メンズ・ウィメンズ・キッズ・ベビーの定番アイテムから最新ファッションアイテムまで、ファミリー向けのアメリカンカジュアルウエアを低価格で提供する。■Old Navy 店内公開 http://www.fashionsnap.com/news/2012-07-10/oldnavy-divercity-tokyo/■Old Navy ダイバーシティ東京プラザ店 住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 2F 営業時間:10:00〜21:00