ピザ好き歓喜! 1日3食食べても健康な栄養満点のピザが開発される

写真拡大


ピザの具がのっていない、端っこの所もすきです。

我々日本人には、少し理解しがたいですが、さすがは欧米。3食全てピザ食べたい、ピザ美味しい、ピザ飽きないと思っている人が少なからずいるようです。しかしピザは、油たっぷりでお野菜は少ないし毎食食べてもいい健康的アイテムとは言えません。じゃぁ、ピザ改良しようということでできたのが健康ピザ。ここで、じゃぁピザを食べる分しっかりサラダも食べようとならないあたりが、一直線に進む気合いがみえて素晴らしいですね。

健康ピザを開発したのは、イギリスのグラスゴー大学のマイク・リーン(Mike Lean)さん。健康ピザには、ビタミン、ミネラル等の成人が1日に必要とする栄養素の約30%が含まれています。もちろん、カロリーもタンパク質も目安量の30%分。なので、これを1日3回食べても不健康ではないわけです。

開発者のリーンさんは、ファストフードの栄養価の低さを改善しようとこのピザを作り出しました。栄養価をあげるために、ピザに組み込まれた食品は実に多種多様。様々な食品を調査したリーンさんは、とくに海草類をべた褒めしています。

「リサーチしていくうちに、海藻の栄養価の高さに感激しました。塩分を減らすために、ピザパイに海藻を投入。塩の持つナトリウム量40%と比べて、海藻はたったの3.5%。その上ビタミンB12やその他のミネラルも多く含んでいて、味わいも深い。」

他にも、トマトソースには赤パプリカを入れてビタミンCをアップするなどの工夫が凝らされています。マグネシウムもカリウムも葉酸もビタミンAもたっぷり。カロリーも脂肪分も計算されています。

健康ピザ、肝心なお味は? リーンさんがBBCラジオで語ったところによりますと、100人のテスター全員が、「美味しい」又は「むしろ市販の通常のピザよりも美味しい」と答えたそうです。イギリス国内では、年末までにはスーパーでの販売を開始予定。健康で美味しいピザ、是非食べてみたいです。

よし、健康で美味しいラーメンの開発もお願いします。


[BBC]

そうこ(Jamie Condliffe 米版