【男性編】父親じゃなくてよかった!?スパルタおやじキャラランキング
あんな特訓、体がもちません!!







頑固ですぐ怒鳴る「おやじ」は、料理のスパイスのようにぴりっと緊張感を持たせてくれる存在。とはいえ、自分の父親として家にいたら、気が休まらないかも。そこで男性432名に「父親じゃなくてよかった!?スパルタおやじキャラ」を聞いてみました。









Q.父親じゃなくてよかった!?スパルタおやじキャラは?(複数回答)

1位 星一徹『巨人の星』 63.4%

2位 磯野波平『サザエさん』 13.4%

3位 碇ゲンドウ『新世紀エヴァンゲリオン』 9.7%

4位 範馬勇次郎『グラップラー刃牙』シリーズ 6.0%

5位 丹下段平『あしたのジョー』 5.3%

5位 モンキー・D・ガープ『ONE PIECE』 5.3%





■番外編:このキャラが父親じゃなくてよかった!?

・ジン=フリークス『HUNTER×HUNTER』:「子どもを置いてどこか遠くへ行ってしまったから」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・大原大次郎『こちら葛飾区亀有公園前派出所』:「いつも怒鳴っているイメージがあるから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・織田信長『へうげもの』:「下手すると命はないかも」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・クロス・マリアン『D.Gray-man』:「問題が多そう」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・梅宮龍彦『働きマン』:「厳しすぎる」(25歳/金融・証券/営業職)





■星一徹が父親じゃなくてよかった!?

・「めちゃくちゃ厳しそうだし、ちゃぶ台をひっくり返されて片付けが大変そうなので」(31歳/電機/営業職)

・「多少厳しいのはいいけど、あそこまでやる必要はないと思う」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「野球に対しての姿勢がストイックすぎるから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「あそこまで頑固だとついていけない」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ギプスを付けられての特訓は厳しい」(29歳/その他/技術職)





■磯野波平が父親じゃなくてよかった!?

・「テストが悪いだけですぐ怒られるのは嫌」(29歳/電機/技術職)

・「昭和のスパルタおやじという感じ」(26歳/運輸・倉庫/その他)

・「厳しい親の代名詞みたいな人だから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「いつも怒っているようなイメージ」(35歳/通信/技術職)





■碇ゲンドウが父親じゃなくてよかった!?

・「家族間の会話がなさそう」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「子どもの気持ちを分かってくれない気がする」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「会話ができないと心理的に困る」(26歳/建設・土木/技術職)

・「親子の愛情がなさそうだから」(30歳/情報・IT/技術職)





■範馬勇次郎が父親じゃなくてよかった!?

・「究極のスパルタだから。子どもにはなりたくないです」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「ありえないむちゃを要求してきそう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「命がいくつあっても足りなそう」(39歳/自動車関連/技術職)





■丹下段平が父親じゃなくてよかった!?

・「昭和の典型的なおやじだと、何をするにも面倒くさい」(27歳/その他/技術職)

・「スパルタ教育をしそう」(27歳/建設・土木/営業職)





■モンキー・D・ガープが父親じゃなくてよかった!?

・「孫を山賊に預けるなんて信じられない」(41歳/ソフトウェア/技術職)

・「この人の鉄拳はきついから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





(評)



不機嫌な顔しか想像できない碇ゲンドウですが、リアル世界のコラボキャンペーンで笑顔でひげをそる衝撃的な姿を披露していました。星一徹もCMでおちゃめな一面を見せており、作品中とのギャップがよりコミカルな印象を与えています。怖いおやじが少なくなった現代だからこそ、碇ゲンドウや星一徹のような人物が注目されるのかもしれません。





(文・飯塚雪/C-side)





調査時期:2012年4月27日〜5月7日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:男性432名

調査方法:インターネットログイン式アンケート