下北沢の本屋B&Bが、プレオープニングイベント「Casa BRUTUS × B&B 『暮らしを変える本の話』」を開始した。

 B&Bは、「これからの街の本屋」を目指し、本屋や雑貨の販売だけでなくビールを始めとする飲食類の提供するほか、毎晩トークイベントを行う。商品を揃えての書店としての正式なオープンは7月20日を予定している。

 7月10日から14日までの5日間は、雑誌『Casa BRUTUS』最新号の特集と連動したプレオープニングイベント「Casa BRUTUS×B&B 暮らしを変える本の話」を開催。Casa BRUTUSの最新号とそこに紹介されている本、およびバックナンバーのみの販売を行う。また、本誌に登場する方々をゲストに迎え、暮らしを変えた本や日々を彩る生活のバイブル、誌面では書ききれなかったエピソードを披露する。

 プレオープン初日となった10日には、『Casa BRUTUS』松原亨編集長とB&Bの両プロデューサーが登壇。「街の本屋が暮らしを変える」をテーマに、街の本屋の在るべき姿やB&Bのビジョンについてのトークイベントを行った。前売り券はすべて完売。急遽立ち見の当日券を販売するほどの盛況ぶりを見せた。

 B&Bの営業時間、イベント詳細や申込方法は公式ホームページで確認できる。プレオープン期間中は、20時から22時まではイベント営業。22時から24時まではバー営業のみを行う。正式オープン後は、12時から24時までの営業を予定している。

【関連リンク】
B&Bホームページ



『クローバー・レイン (一般書)』
 著者:大崎梢
 出版社:ポプラ社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
夏旅のお供に必携の旅行情報誌『るるぶ』がキャンペーンを実施
日本の伝統食"ぬか漬け"が食べられなくなる!?
なにもない「埼玉」の強みは「なにもない」ところ?


■配信元
WEB本の雑誌