(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●単福(徐庶)、母と出会うも…
単福(徐庶)は劉備の元を離れ、偽手紙によって曹操の元にいる母へ向かいます。

しかし、単福(徐庶)の母は偽手紙に騙されて劉備の元を去った息子の浅はかさに激怒して自害してしまいます。

※これによって単福(徐庶)は曹操のために動く事は無くなります。
●劉備、孔明の家を訪問するも
劉備は関羽、張飛と共に(諸葛亮)孔明の家を訪ねます。ところが彼の弟である諸葛均が出てきて、孔明はしばらく旅に出たと告げられます。

※ちなみに孫権配下の諸葛瑾は彼等の兄です。

劉備達はやむなく引き返しますが…。
●曹操、池を作り水軍を鍛錬する!
曹操は劉備、孫権が暫く動かないという読みをして冬の間に許昌で巨大な池を建造します。それは劉備の先にある孫権軍が水軍に強いという事を見越して曹操軍を水軍として鍛えるためなのです。

※これによって曹操は後に水軍による大戦「赤壁の戦い」を仕掛ける事になります。
●劉備、雪の中を訪ねるも
冬の雪が降る日、劉備は孔明の帰宅の噂を聞いて雪の中を駆け付けます。しかし、孔明は散歩に出掛けたという事でまたもや留守。これには参った劉備は再び引き返します。

※張飛のみならず関羽もこれには呆れ気味です。
●昼寝をする孔明、待つ劉備
ひと冬が過ぎた春先、劉備は三度孔明の家を訪ねます。今回は孔明は自宅にいたのですが昼寝中。しかし、劉備は孔明が起きるまで黙って待ちます。

漸く起きた孔明、劉備に今までの非礼を詫びるのですが…。

※これが世に聞く「三顧の礼」というものです。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト