おへそ美人コンテストに出ているモデル「大塚友里衣」チャンがかわいすぎる件 / ゲーセンにいると落ち着くらしい

写真拡大

首フェチやお尻フェチなど、いろいろ女性の体の部位にこだわりを持っているという男子は多い。

胸や顔などはチラッと見ればなんとなくどうなっているか把握できるものの、仲良くならないと見られない部分、それが「おへそ」だ。

プールなどに一緒に行っておへそが汚かったら男女問わずかなりゲンナリすると思うが、そんな実は大事な部分であるおへそ周りをキレイにするべく開催されているのが、『ナーベル・ビューティー・コンテスト』である。

このコンテストではさまざまな年代の日本中の女性からナーベル・ビューティーたちを募集し、ファイナリストとグランプリ1名を決定するもの。

グランプリには、”初代ナーベル・ビューティー”の称号と賞金100万円、ナチュレ 恵 megumiヨーグルト1年分など、様々な特典が贈られるのだが、どの女性たちもカナリおへそ周りがキレイでビックリする。

そのなかでも特に記者が注目しているのが、モデルの「大塚友里衣」チャンだ! 1989年生まれの彼女はTwitter中毒らしく、ゲーセンでコナミの音ゲー『ユビート』をプレイするのが好きらしい。

彼女いわく「エロセクシー腹と呼ばれるようなお腹を目指しています」らしいが、いまでもだいぶ健康的でイイ感じのおへそ周りをしているぞっ! その他にも美しい女性たちがコンテストで競い合っているが、ぜひ友里衣チャンに優勝してほしいと勝手に記者は思っているッ!!

参照元:ナーベル・ビューティー・コンテスト 大塚友里衣