「おひとりさま」で行ける場所、行きづらい場所のボーダーは?




一人専用カラオケ、一人焼き肉、一人鍋……など、増えつつある「おひとりさま」専用店。行きやすい店、行きづらい場所があります。そこで、「おひとりさまライフ」についてマイナビニュース読者の意見を聞きたく、アンケート調査を行いました。



調査期間:2012/4/16〜2012/4/19

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 847件(ウェブログイン式)



■一人映画、一人カラオケ、一人旅行



「おひとりさま」でよく行く場所について聞いてみると、トップは



「カフェ」(24歳/男性ほか)という回答で192票(22.6%)でした。

「落ち着くし、一人客が多いのである意味安心する」(32歳/男性)と、「一人カフェ」は周囲の目を気にせずに利用できる点で、人気のようです。



次に、「ファストフード」(27歳/女性ほか)が147人(17.3%)と第2位。



その理由について、

「一人でも入りやすく、時間の調節にちょうどいい」(同上女性)、「1人の時間がほしいときにお手軽に行ける」(24歳/女性)

など、気軽さがいい様子。



ほかにも、

「映画館や美術館。ゆっくりその世界に浸りたいので」(27歳/女性)

「カラオケ。一人だとほかの人を気にせずに好きな曲を歌えて、ストレス発散になるから」(26歳/女性)

「国内旅行。一人のほうが動きやすいため」(31歳/男性)

と、おひとりさま行動をとるにあたり、明快な理由が寄せられました。時間や周囲の人に縛られることなく、空間や行動をじっくり楽しみたい、と考える人が多いようです。



■寂しい人だと思われそう



つづいて、「おひとりさま」で行きたいけど、行けない場所について聞きました。



第1位は、130票(15.3%)の「焼き肉店」。

「一人だとあまり種類が食べられないし、皆で食べた方が楽しそう」(27歳/女性)



第2位が122票(14.4%)の「カラオケ」。

「寂しい人だと思われそうだから」(27歳/男性)

「一人で歌っているとき、店員さんが入ってくる気まずさに耐えきれない」(26歳/女性)



第3位が39票(4.6%)の「映画館」。

「映画はやはり誰かと見終わったあとに、感想を言いあいたいので」(24歳/女性)



と、複数でしか味わえない楽しさを感じられないこと、また、周囲の目線が気になるようです。



最後に、「おひとりさま」行動で失敗したことや切なかったエピソードを聞くと、



「カラオケで飲み物を取りに行ったら、友人と来ていた後輩にばったり会った。一人だとバレバレで恥ずかしかった」(23歳/男性)

「方向音痴なのですが、道を間違えても誰も教えてくれない」(25歳/女性)

「ちょっと席をはずしたいときに困ってしまう」(29歳/女性)

「一人旅のとき、宿で不審がられた」(48歳/男性)

「転倒したときなど、なにかハプニングがあっても、笑ってくれるような人がいなくて切なくなる」(28歳/女性)



などが挙がりましたが、これらの本音も、おひとりさま経験者にはあるあると思えるエピソードではないでしょうか。極めつけは、やっぱり、これでしょう。

「気付けば、周りがカップルだらけでいたたまれなかった」(30歳/女性)

気楽とはいえ、時に寂しくなることもあります。



気軽さと楽しさの境に、「おひとりさま」で行動できるかどうかのボーダーがあるようです。周りの目を気にせずに楽しむためにも、一人専用のお店が増えることを期待しています。



(岩田なつき/ユンブル)