クロエ・グレース・モレッツが、ティーン向けのファッションブランドエアロポスタール(Aeropostale)の新たな顔に選ばれた。

Women's Wear Daily(WWD)によると、エアロポスタールのターゲット層は14歳から17歳で、現在15歳のクロエは理想的ともいえる広告塔だ。

ファッション界での10代の女優の活躍には目覚ましいものがあり、同じく15歳のヘイリー・スタインフェルドは物議を醸したMiu Miu、そしてエル・ファニング(14歳)はマークBYマーク・ジェイコブスのモデルを務めている。広告自体はとても愛らしいものだが、彼女たちが着ているのは大人の女性向けの服であることも事実だ。

広告塔に選ばれたことで、エアロポスタールであれこれ買い物するであろうクロエ。彼女の母親は厳しいようで、クロエは以前、「ママは、私がハイファッションのアイテムを買うのを許してくれないの。『あなたは写真撮影で(そういったものを)身に着けるんだから、普段はダメよ!』って言われるの」と話していた。今回の写真撮影では12ドル(約960円)のタンクトップを着ているので、問題はないだろう。

エアロポスタールのサイトでは現在、クロエのキュートな映像が公開中。こちらもお見逃しなく!


2005年からの成長ぶりがうかがえる、クロエの歴代フォトギャラリー