BRITA Japanは冷蔵庫のドアポケットに入れてもデッドスペースを作らない、ひし型デザインのポット型浄水器「ナヴェリア」を一部改良し、9月上旬より全国で順次発売する。

同製品は日本の冷蔵庫事情を考慮しデザインされた、ブリタ初のひし形モデル。

2008年に日本で発売された後、各国でも発売スタート。

そのデザイン性が高く評価され、2008年には日本でグッドデザイン賞、2009年にはドイツでレッドドット・デザイン賞を受賞した。

今回のリニューアルでは水受け部のファンネルをクリアにし、さらにスタイリッシュさが際立つデザインとなった。

デザインだけではなく機能性にも優れており、見た目はコンパクトでも浄水部容量は1.3Lとたっぷり。

ファンネル部分がクリアになったため、注いだ水の量がすぐ分かる。

また、フタには液晶インジケーター「メモ」が付いており、フィルターの交換時期の確認も容易にできる。

ナヴェリアはカートリッジ1個付きで4,200円(税込み)。

全国の主要なスーパー、ホームセンター、専門店、家電量販店などで9月上旬より発売開始する。