タレントの東原亜希さんがブログで「パンダ」「8時30」と書いた翌日の8時30分に上野のパンダ赤ちゃんが死亡

写真拡大

タレントの東原亜希さんといえば、柔道金メダリスト井上康生選手の妻としても有名だが、自身のブログに書いたことが数日後に “現実”のものとなってしまうことでも有名である。しかし決して明るい現実ではなく、ほとんどの場合が悲劇的な現実である。

この悲しくも不思議な現象のことを、インターネット上では『東原亜希のデスブログ』と呼んでいるが、また新たなデスブログ伝説が作られてしまった。以下は、昨日7月10日の午後21時ごろに東原さんが書いたブログからの引用である。
 
・東原さんのブログ書き込み
「寝た寝た〜こどもたち寝ると本当にほっとする!! 今日は8時30に2人とも爆睡★」「全然関係ないけどさ パンダでも育児放棄するんだと思うと ちょっと励まされるよね。。。」(東原さんのブログより引用)
 
この投稿の翌日、正確には数時間後の7月11日午前8時30分ごろ、上野のパンダの赤ちゃんが死亡した。このニュースは大々的に報じられているので、ご存知の人も多いはず。ちなみにインターネットユーザーらは、あまりにも正確に予言する東原さんのブログに対し以下のような反応を示している。
 
・東原さんに対するインターネットユーザーの反応
「死亡時刻まで予言してたか。恐ろしすぎる」
「最近のデスブログはマジで洒落にならなくなってきたな…」
「この人はそろそろマジなのか?マジで能力者なのか?」
「やっぱりこいつは本物だ…」
「さすがデスブログ・・・」
「またかよ」
「東原亜希はもはや兵器」
「東原亜希はもうブログやめた方が…」
 
……と、驚きを隠せないようだ。また、とあるユーザーは「東原亜希に関しては、面白がって言っている訳でなく、かなり強力な言霊の能力を持っている…… そう信じる以外、ないだろう」ともコメントしている。これまでにも数々の伝説を残してきた東原亜希さん。これは果たして偶然なのだろうか。それとも……!?
 
参照元:東原亜希オフィシャルブログ


画像をもっと見る