【女性編】ビジネススーツの調達方法ランキング


女子のスーツ調達方法はいろいろ





ビジネススーツに身を包んだ女性は、いかにも仕事ができそうな印象です。私服派の人も、女性の感性ならではのセンスのいいビジネスカジュアルでキメることができれば、第一印象が一気にアップしそう。そこで今回は、マイナビ会員の女性584名に、ビジネススーツをどこで購入しているのか聞いてみました。





Q.ビジネススーツの調達方法を教えてください(複数回答)

1位 デパート 27.9%

2位 大手量販店 25.9%

3位 仕事で着ないからほとんど持っていない 21.1%

4位 洋服の専門店街 13.4%

5位 ブランドショップ 11.3%







■デパート

・「デパートは質が良いから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「割引が利く」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「お気に入りのブランドがあるのでそこで買う」(39歳/生保・損保/営業職)





■大手量販店

・「営業の仕事ですぐ汚れるので、安いものを大量に買う」(28歳/金融・証券/営業職)

・「店員さんに見てもらうから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「種類が豊富だから」(27歳/食品・飲料/営業職)





■仕事で着ないからほとんど持っていない

・「人に会う仕事ではないから」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「制服なので」(25歳/金融・証券/営業職)

・「ほぼ私服なので、めったに必要ないから」(25歳/情報・IT/技術職)





■洋服の専門店街

・「最近はユニクロを愛用です。セットアップである必要がないのでジャケットのみですが。ほかにお気に入りのスーツはセレクトショップ等で購入しています」(29歳/情報・IT/営業職)

・「安心感があるので」(25歳/医薬品・化学/事務系専門職)

・「好きな場所だから」(25歳/金融・証券/営業職)





■ブランドショップ

・「ブランドショップのスーツはやっぱりラインがきれいで、さまになるから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「安く見えないけど、お手ごろなものを探します」(27歳/情報・IT/営業職)

・「普段着も買うブランドで買いたいから」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)





■番外編:いつもの場所が落ち着く?

・大型スーパー「なんでも大型スーパーで買い物を済ますほうなので」(44歳/建設・土木/事務系専門職)

・アウトレットモール「どんな服もアウトレットモールで購入するので」(29歳/通信/事務系専門職)

・カタログ通販「モデルの着用例があるからわかりやすい。最近は生地の拡大や寸法も丁寧に公開されていて、イメージしやすいし、抵抗を感じない」(22歳/学校・教育関連/事務系専門職)





総評

1位は「デパート」でした。品質への安心感や、いろいろなブランドを見て回れることが理由のようです。割引券や優待券を使って賢く買い物をする女性も目立ちました。2位は「大手量販店」。手ごろな価格で必要なものが調達できるとあって、1位と僅差の支持を得ました。





4位には、「洋服の専門店街」。サイズやデザインなど、取り扱う種類が豊富なところも魅力のひとつ。選べる楽しみがあるので、女性にはうれしいポイントかもしれません。専門店街に行くのが好き、という意見もありました。





「ブランドショップ」は5位にランクイン。皆さん、お気に入りのブランドがあるようで、私服もそこで購入するというケースが多かったですね。





票が割れたのは、女性のほうがスーツの定義や選択肢が広いからかもしれません。スカートだけでなく、パンツスタイルやワンピースなど、いろいろな種類をそろえておくと、出勤するのが楽しくなりそうですね。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年5月21日〜2012年5月25日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性584名

調査方法:インターネットログイン式アンケート