オリス、ダイバーズウオッチ「アクイス」よりチタンクロノグラフ発売

写真拡大

時計輸入販売業のユーロパッションは7月より、スイスの時計メーカー、オリスのダイバーズモデル「アクイス」から、新作「チタン クロノグラフ」の取り扱いを開始した。

ベゼルには非常に硬くて耐久性のあるタングステンを、ケースやブレスレットには軽量なチタニウムを採用。

12時位置には逆三角形のマーカーやインデックスを、針にはスーパールミノバ加工を施し、海中や暗闇でも高い視認性を保つことが可能となった。

グレートーンで統一されたダイヤルとベゼルが堅強さを引き立たせる。

ケース側面9時位置には、プロダイバーに欠かせないオートマティックヘリウムバルブを搭載。

衝撃からリューズを守るリューズガードや、防水性を確保するねじ込み式リューズ、フィートとメートルの換算表が刻印されたねじ込み式のケースバックなど、ダイバーにとって安心な機能も盛り込んだ。

防水性能は50気圧/500m。

ケース径は46mm、ケースとリューズガードの素材はチタン。

自動巻ムーブメントOris674を搭載。

価格はチタンブレスレット付きタイプが34万6,500円、ラバーベルト付きタイプが33万4,950円。