株式会社MAGES.より、、『マブラヴ』、『マブラヴ オルタネイティヴ』PS3への移植決定が発表された。
 
2003年に、アージュよりWindowsPC用ソフトとして発売され、今もなお名作として支持されている『マブラヴ』と、続編として2006年に発売された『マブラヴ オルタネイティヴ』が、Xbox 360(2011年発売)に続き、PS3への移植が決定。PS3版では、アバンテーマ、ムービーを新規収録予定。

さらに、現在放映中のTVアニメ『トータル・イクリプス』が、PS3およびXbox 360用ソフトとして発売が決定、詳細は随時公開予定。

『マブラヴ』作品概要
■あらすじ
主人公「白銀 武」は白陵大付属柊学園の3年生。隣に住む、幼なじみで同じクラスの女の子、「鑑 純夏」と平凡な日常を過ごしていた。

ある日、武の前に、世界的財閥の跡取り娘、「御剣 冥夜」が突然現れ、武と自分は絶対運命という固い絆で結ばれていると言ってそのまま家に住み着いてしまう。

冥夜の登場が引き金となり、クラスメイトを巻き込んでの数々の大騒動や大問題が発生。 ドタバタコメディタッチの日常の中で、武がとる行動はそれぞれのキャラクター達に大きな影響を与え、より深く心の交流を持つようになってゆく。

武は移ろいゆく現実の中、どのような結末を迎えるのか。

『マブラヴ オルタネイティヴ』作品概要
■あらすじ
2001年10月22日――平和な日本で暮らしていたはずの白銀武は、突然見知らぬ世界で目覚めた。そこは、数十年に渡る地球外起源種「BETA」との戦争によって、人類滅亡の危機に瀕した「並行世界」――軍事が全てに優先する最前線国家「日本」だった。

世界間を移動した原因もわからないまま、現実に翻弄され続けていた武も、いつしかその運命を受け入れ、人類救済計画「オルタネイティヴ4」に関わる国連軍衛士として、愛する者達と共に戦い続ける。

そして3年後、深い眠りから覚めた武は、また「並行世界」に放り出されたあの日に戻ってしまった。人智を越えた怪現象に戸惑う武だったが、 「オルタネイティヴ4」を完遂させるべく、再び国連軍横浜基地の門を叩いたのだった。

商品概要
タイトル:マブラヴ
対応機種:PS3
発売日:2012年10月25日予定
価格:通常版6,090円(税込)/ 限定版8,190円(税込)

タイトル:マブラヴ オルタネイティヴ
対応機種:PS3
発売日:2012年10月25日予定
価格:通常版6,090円(税込)/ 限定版8,190円(税込)

タイトル:マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス
対応機種:PS3&Xbox360
発売日:今冬予定
価格:未定

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
マブラヴ