松岡修造さんが全力応援! 「アサヒジャパンゴールド」

写真拡大

アサヒビールはこのほど、新ジャンル「アサヒジャパンゴールド」を発売した。

市場予想価格は350ml140円前後、500ml200円前後で、8月末までの期間限定商品。

同商品は、JOC(日本オリンピック委員会)ゴールドパートナーである同社がJOC公式ライセンス商品として開発した。

商品名は、日本代表の選手たちに金メダルを取ってほしいという思いをストレートに表現。

パッケージにも、金メダルをイメージした鮮やかなゴールドがベースカラーとして採用されている。

また同商品の開発には、ハンマー投日本代表の室伏広治選手(ミズノ)が監修にあたったという。

ロンドンでのオリンピック開催にちなんで、英国産ホップ「ケント・ゴールディング」を一部使用。

女性にも飲みやすい、華やかな香りと芳醇(ほうじゅん)な味わいが特徴とのこと。

発売に先駆け開催された発表会には、JOC公認「ロンドンオリンピック日本代表応援団長」で、同商品のCMキャラクターにも起用されているプロテニスプレーヤーの松岡修造さんが登場した。

松岡さんははかま姿に金色のはちまきで、金の扇子を手にCMと同様「ジャパンゴールド! 」と声をあげながら登壇。

五輪と商品を「ダブルで楽しむ3ケ条」として「ロンドンに行った気持ちで楽しむ、選手と一緒の気持ちで楽しむ、一瞬一秒を楽しむ」と訴え、「飲んでいるみなさんにも自分自身の金メダルをとれるようにがんばってほしい」とエールを送った。