「うどん県」の「さぬき高松うどん駅」高松駅、とうとう入場券もうどんに!

写真拡大

JR四国は11日(めんの日)、「さぬき高松うどん駅」の記念入場券5種類を発売した。

この入場券は、「かけうどん」「ぶっかけうどん」「釜あげうどん」「釜玉うどん」「ざるうどん」をそれぞれデザインした形状に。

裏面には駅舎の写真をあしらった。

各種類1万枚限定。

発売額は同駅普通入場券(大人)と同じ160円。

高松駅でのみ販売し、郵送申込みやインターネットでの販売は行わない。

11日9時30分より販売開始し、売り切れ次第、販売を終了する。

JR四国は交流人口のいっそうの拡大をめざし、相互に連携・協力する「観光パートナーシップ協定」を香川県と締結しており、県が進める「うどん県」キャンペーンに合わせ、3月末より高松駅の副駅名を「さぬき高松うどん駅」としている。