COACHがアメリカンラグシーで販売 セレクトショップと初の取り組み発表

写真拡大

 コーチ・ジャパンが、国内初となる「COACH(コーチ)」のセレクトショップ展開開始を発表した。1988年の日本上陸以来、路面店や百貨店のインショップのみでアイテムを販売してきたが、同じくアメリカを発祥の地とする「AMERCAN RAG CIE(アメリカンラグ シー)」との取り組みが決定。東京・名古屋・神戸の3店舗を対象に、9月より人気バッグや限定アイテムの販売が予定されている。 COACHがセレクトショップで販売へ の画像を拡大

 1941年にニューヨークのマンハッタンで創業した「COACH」は、レザー小物を中心としたライフスタイルブランド。一方で「AMERICAN RAG CIE」は、1984年にロサンゼルスでスタートして以来「ライフスタイルから生まれる、今の気分を大切にしたセレクション」をコンセプトに、ハイエンドブランドや古着、生活雑貨などをミックスさせたショップを展開している。両者は共にアメリカで設立され、またそれぞれの持つ世界観が一致したことから初の取り組みに至ったという。 「AMERICAN RAG CIE」の中でも特にインポートのニーズが高いという青山店と名古屋店、神戸大丸店の3店舗では、「COACH」のメンズとウィメンズのアイテムをラインナップ。メンズコレクションからは、「ブリーカー コレクション」や新作の「レガシー コレクション」を販売する他、「ブリーカー コレクション」の中でも最も人気のアイテムだというウィークエンドトートには「AMERICAN RAG CIE」限定色を用意。また、ウィメンズコレクションでは6月より「COACH」のオンラインストア限定で販売中の復刻シリーズ「クラシック コレクション」が、「AMERICAN RAG CIE」のみで店頭展開される。さらに、シティーバッグやスチュワーデスバッグ、サッチェル、ショルダーパースなども販売が予定されている。