(株)ニチベイは、高い遮蔽性を持つオフィス向けよこ型ブラインド「ユニコンモア25 高遮蔽タイプ」「ユニタッチ25 高遮蔽タイプ」「テクニスト25 高遮蔽タイプ」をモデルチェンジ、それぞれ新たにコストパフォーマンスに優れた35ミリ幅スラットを追加、7月17日(火)に新発売する。

高遮蔽タイプは、昇降コード穴がなく、スラット同士の重なり幅も大きいよこ型ブラインドで、一般のブラインドと比べ、25ミリ幅スラットの場合、日射遮蔽性能(日射熱取得率)で20%以上、断熱性能(熱抵抗値)では70%以上も高い性能を有している。今回登場する35ミリ幅スラットは、日射遮蔽性能(日射熱取得率)で17%以上、断熱性能(熱抵抗値)では90%以上という高い性能を持ちながら、リーズナブル価格(参考価格:ユニコンモア25高遮蔽タイプが1万2300円/平米、ユニコンモア35高遮蔽タイプが1万200円/平米)となっている。
スラットのバリエーションは、遮熱スラットが全42色。酸化チタンコート遮熱スラットが全15色(25ミリ幅スラットのみ適応)、フッ素コート遮熱スラットが全15色(25ミリ幅スラットのみ適応)。両サイドと下部にオプションのフレームをつけることにより、さらに遮蔽性を高めることも可能。またブラインドを取付けた状態のまま、高さをマイナスドライバーやコインで簡単に微調整できるようになっている(テクニスト25 ・35 高遮蔽タイプは除く)。