横浜ワールドポーターズに「ハワイアンタウン」オープン

写真拡大

 ハワイをコンセプトにファッション・雑貨・飲食など21のショップが集結する「Hawaiian Town(ハワイアン タウン)」が、7月14日より横浜ワールドポーターズ1階に登場する。ハワイ州観光局を後援に、日本未上陸のショップも展開される予定。 横浜に「ハワイアンタウン」の画像を拡大

 「Hawaiian Town」は、「Real Core Hawaii(リアル コア ハワイ)」をコンセプトに、カルチャーイベントなども行う多目的スペースを併設したコンセプトゾーン。475坪のスペースには、ハワイアンファッション・雑貨・食品をセレクトする「aloha street(アロハストリート)」の国内初店舗や「BULE Water Shrimp(ブルーウォーター・シュリンプ)」の日本初上陸店舗が出店するのをはじめ、カフェ、ネイルサロン等を含むバラエティ豊かな20を超えるショップが集まる。オールドハワイの街並みが意識された空間は、ファッションプロデューサー浅野則之とソルト・コンソーシアムの代表を務める井上盛夫がディレクションを担当。「古き良きハワイを通じて、人々にゆっくり時の流れる時間を過ごしてほしい」(井上盛夫)との思いが込められている。 オープニングイベントとして、ゲストによるライブやフラショーを開催予定。オープン初日の14日には、平井大+ALEXXX、15日は本場のフラを継承する「Halau o Ka Manu Hula Le'a(ハラウ オ カ マヌ フラレア)」、21日は湘南のユニット「LauLa(ラウラ)」が登場する。 1881年にハワイ王国のカラカウア国王が日本に訪問して以来、横浜はハワイと深いつながりをもつ。11年目を迎える日本最大級のハワイイベント「アロハヨコハマ」の開催をはじめ、ハワイ関連の施設やサービスが数多く存在し、「Hawaiian Town」のオープンでハワイカルチャーを発信する新スポットが登場することとなる。■出店ショップ Kahiko、Browns by 808、Winds from Hawaii、Studio KAPUA、HONOLULU COFFEE、Muu Muu POPOVER、Leonard's、Local Motion、Hale Hawaii by Mauna Kea Galleries 、HAWAIIAN HOLIDAY、PACIFIC OCEAN BLUE、aloha street、greenpoint、Shave's by Maunaloa MMJ、Local Brand、ALOHA KISS