とびきりの笑顔写真を大募集! 「スマイルフォトコンテスト」開催

写真拡大

日本歯科医師会は「『いい歯で、いい笑顔』を日本中に。

」をキャッチフレーズに、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2012」を開催。

2012年6月4日〜9月30日まで、とびきりの笑顔写真を全国から募集する。

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」は1993年から実施しているキャンペーンで、今年で19回目。

同医師会と厚生労働省が共に推進している、80歳になっても20本以上自分の歯を保つための「8020(ハチマルニイマル)運動」の認知および歯科医療への正しい理解の促進とともに、笑顔の大切さをあらためて伝えることを目的としている。

同キャンペーンでは「スマイルフォトコンテスト」のほかにも、同医師会会員の投票により、その年、もっとも笑顔が輝いている各界の文化人・著名人を表彰している。

2011年は女優の武井 咲さんとプロサッカー選手の三浦 知良さんが受賞した。

「スマイルフォトコンテスト」募集は9月30日までで、プロフェッショナル、アマチュア、年齢、性別は不問。

応募は郵送・PC・携帯電話・スマートフォンのいずれかで、全国より受け付ける。

審査員は写真家・浅井愼平氏と「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2012」実行委員会。

第一次審査、最終審査を経てグランプリ1点と7点の入賞作品を決定し、11月8日の“いい歯の日”に実施する「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2012」授賞式およびオフィシャルサイト内にて発表する。