ガリガリ君が変身!吸うタイプの「シャリシャリ君ソーダ」数量限定で新発売

写真拡大

赤城乳業は「吸う」ガリガリ君をコンセプトに開発した「シャリシャリ君ソーダ」を7月10日から数量限定で発売する。

このほど発売する同商品は、従来商品「ガリガリ君ソーダ」の中心部分であるかき氷部分だけをブロー容器に閉じ込めた「吸う」タイプの氷菓。

スティックタイプのガリガリ食感とは違った、シャリシャリした食感のソーダかき氷を楽しめる。

同商品は2005年と2006年の2シーズンのみ発売され“華麗なる失敗作”として各メディアで特集された伝説の商品「シャリシャリ君ソーダバニラ」に続く商品。

その経験をふまえ、今回、新たに開発されたという。

商品パッケージのガリガリ君は、小学生の変身ごっこのようにマスクをかぶった「シャリシャリ君」に変化している。

同商品は東京都と東北6県のコンビニエンスストアにて数量限定で発売。

価格は126円(税込み)。