韓国慰安婦碑前で竹島主張した日本人男性が「入国禁止」に!

写真拡大

韓国の日本大使館前に設置されている慰安婦少女の碑に、日本人男性が「竹島は日本固有の領土」と書かれた杭を縛りつけたところ、韓国への入国を禁止させられてしまった。

男性が木の杭を縛り付けたのは、先月のこと。昨年、日韓両国で大きな摩擦を生んだ慰安婦の碑に、日本語と韓国語で「竹島は日本固有の領土」と書かれた杭を縛り付け、さらにその一部始終を撮影した映像をインターネットに公開した。

男の行動は韓国で大きな物議を呼び、韓国人たちの激しい怒りを買うことになった。今月4日には、元慰安婦の女性がこの日本人男性を侮辱罪および名誉毀損罪で告訴し、入国管理局には男性の韓国入国禁止を求めていた。

韓国の報道によると、韓国法務省は10日、慰安婦の碑に杭を縛り付けた鈴木伸行氏と、当時行動を共にした計2人の日本人について、入国禁止にした。国家の利益や公共の安全を脅かす憂慮がある外国人については、入国を禁止することができるという現法に基づきこのような措置をとったという。名誉毀損罪で告発された件についても、現在検察が調べを進めているという。

また、鈴木伸行が韓国で非難を浴びた「竹島は日本固有の領土」と書かれた杭を、自身のブログで1本3000円で販売していることが判明。これについても、韓国側は問題視している。

参照:YTN
参照:イートゥデイ

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。