9nineのリードボーカルである吉井香奈恵が、ミュージカル『マクロス ザ・ミュージカルチャー』のさくら・クロフォード役に決まったことが分かった。

同作は10月3日(水)から、東京ドームシティホールにて公演をスタートする。

今年で誕生から30周年を迎える人気アニメシリーズ『マクロス』は、異性人との星間戦争という壮大なストーリーを軸に、等身大の若者たちを描いたSFロボットアニメ。

歌が重要な要素となっている同作は、これまで劇中のキャラクターが実際にレコードをリリースし、ライブイベントを開催するなどの仕掛けも施されてきた。

『マクロス ザ・ミュージカルチャー』は、生誕30周年記念プロジェクトの一環として企画されたミュージカルで、ミュージックとカルチャーを融合した夢のステージが実現する舞台となっている。

今回、大抜擢となった吉井は「正直不安と緊張もあり、初めてなので右も左も分かりませんが、自分らしく自信をもって演じきりたいと思います! たくさん勉強して、吸収して、成長できるように頑張ります! どうぞよろしくお願いします」と意気込みをコメント。

また、起用が決まった当時を「歌が大好きなのでミュージカルはずっとやってみたくて、このお話をいただいたときはとにかく驚きと嬉しさでいっぱいでした」と振り返っていた。