福岡都市高環状線の完成で西鉄バスが新路線 - 早良〜天神間の通勤が便利に

写真拡大

西日本鉄道は福岡都市高速道路5号線野芥ランプ〜福重ジャンクション間の開通を受け、23日より早良・野芥地区と天神地区を都市高速5号線経由で結ぶ一般路線バス新路線「500番」の運行を開始する。

福岡都市高速道路1号線と5号線、福岡前原道路が接続する福重ジャンクションでは、これまで1号線と5号線を接続させるための建設工事が行われてきた。

これが完成することで、都市高速の環状化が実現する。

西鉄バスの新路線「500番」は都市高速1号線と5号線を活用した路線で、陽光台から早良営業所、野芥駅前を経由し、野芥ランプから天神北ランプまで都市高速を利用して天神警固神社・三越前へ向かう。

平日朝・夕各7本(朝は天神方面のみ、夕方は早良方面のみ)という通勤・通学に特化した路線で、交通渋滞が回避されて速達性が高く、所要時間も約7分短縮されるという。

早良営業所〜天神間は最速31分で結ばれる。

野芥駅前には下り降車専用のバス停も新設されるとのこと。

運賃は陽光台〜天神間560円、早良営業所〜天神間420円、野芥駅前〜天神間350円。