「東京オートスタイル2012」会場に「GAZOO Racing LEXUS LFA No.83」展示

写真拡大

東京オートスタイル事務局は8月4〜5日の2日間開催される「東京オートスタイル2012」で、ニュルブルクリンク24時間耐久レースのクラス優勝車輌「GAZOO Racing LEXUS LFA No.83」を特別展示すると発表した。

国内で初めての公開となる。

「東京オートスタイル2012」は、東京ビッグサイトで開催されるドレスアップカーとチューニングカーのイベント。

毎年さまざまな話題を発信する同イベントだが、今回の目玉は過酷なレースとして知られるニュルブルクリンク24時間耐久レースのクラス優勝車両「GAZOO Racing LEXUS LFA No.83」の特別展示となった。

今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースは5月17〜20日に行われた。

有名なニュルブルクリンクの北コースは全長21kmもあり、コーナーの数は170以上という他のサーキットとはまったく異質なコース。

そのためこのレースは世界一過酷ともいわれる。

「GAZOO Racing LEXUS LFA」はこのレースでクラス優勝しただけでなく、総合15位という、市販車ベースの車両としては驚異的な好成績を収めた。

車両を展示するのはトヨタ自動車ブースで、レースの雰囲気や迫力を間近で感じられる。

「東京オートスタイル 2012」は東京ビッグサイト西3・4ホールおよび屋上展示場にて、8月4〜5日の2日間開催。

入場料は大人2,000円(前売り1,800円)、中・高校生1,500円。