ココイチの『冷たいカレー』を電子レンジでアツアツにして食べると絶品カレーになる件

写真拡大

ココイチの愛称で親しまれているレストラン『カレーハウスCoCo壱番屋』。季節や時間を問わず突然食べたくなるココイチのカレーだが、夏の新作カレーとして『冷たいカレー』が人気を博しているという。カレーといえば熱々なのが当然だが、それをあえて冷たくして食べるカレーとはいったいどんな味なのか?

実際に食べてみたところ、冷たいのにまったく油分が固まっておらず、野菜とスパイスの風味と食感を堪能できるヘルシータイプの絶品カレーだった! ということは、『冷たいカレー』を熱々にしたらもっとウマイんじゃないか? ということで、ココイチの『冷たいカレー』を電子レンジで熱々にして食べてみたぞ! そのお味は……!?

キターーー! キタコレ! 電子レンジで『冷たいカレー』を5分間ほど加熱し、湯気がブボボモワッと出るくらいアツアツにして食べてみたところ、今までにない絶品のカレーに大変身! もともとサッパリ系の野菜たっぷりカレールーなので、洋風カレーのテイストを残しながらも、加熱することによってインドカレーのような風味に変身。アツアツなのでスパイスの味が際立つのだろう。

ほどよく硬めのライスとカレールーが絶妙にマッチしているのも良い。加熱することでカレールーがライスに浸透しやすくなっているのだろう。さらにオクラのネバネバ感が加熱によって強調されるので、食感が非常にユニークなものとなる。皆さんも、ココイチの『冷たいカレー』を電子レンジでアツアツにして食べてみてほしい。絶品だ。
 
Model: フードクイーン佐藤
Adviser: Kuzo


この記事の動画を見る