(社)日本インテリアプランナー協会(JIPA)が主催する「IPEC-21」が、学校法人工学院大学との共催により、11月8日(木)〜10日(土)の3日間、工学院大学新宿キャンパス・アトリウムにて開催される。
今年の「IPEC」は、デザイナーと企業による共同提案展示「デザイン・ユニット」、デザイナーが未来に向けてアイデアエッセンスを企業とともに発表する「デザイナーズ・ショーケース」、新素材や特注素材、地場特産素材などを提案する「100マテリアルズ」の3構成で実施される。それぞれの部門で「IPECアワード2012」を選出する。この他、「インテリアプランニングアワード2012」優秀賞10作品の展示も行われる。入場料無料。
なお10月12日(金)まで、出展者募集を行っている。