(社)日本インテリアファブリックス協会は、JAPANTEX2012(会期:11月14日(水)〜16日(金)/会場:東京ビッグサイト東ホール)の企画の1つである「クリエーターズタウン」の概要を発表した。
「クリエーターズタウン」は、アジア(日本、中国、韓国)の主要美術系大学が、若さ溢れる斬新なテキスタイルデザインを発表する学生作品展。今回は「更加邂逅2012/Reconstructed Fabric」をテーマに和紙(五箇山)、コルク、タオルの耳、シャツ残布を素材に使用した作品が発表される。参加校は21校。

■「クリエーターズタウン」参加校(50音順)
岩手大学、御茶の水美術専門学校、金沢美術工芸大学、川島テキスタイルスクール、京都精華大学、京都造形芸術大学、神戸芸術工科大学、駒沢女子大学、札幌大谷大学、女子美術大学短期大学部、杉野学園ドレスメーカー学院、玉川大学、東京造形大学、名古屋女子大学短期大学部、比治山大学短期大学部、文星芸術大学、武蔵野美術大学、明星大学、横浜美術大学、祥明大学(韓国)、中国美術学院(中国)