『Fate/Zero』イベントでLiSA、藍井エイル、Kalafina、春奈るなが生歌披露

写真拡大

”TYPE-MOON FES.-10th ANNIVERSARY EVENT-”が7月7日(土)・8日(日)、パシフィコ横浜国立大ホールにて開催され、『Fate/Zero』のオープニング・エンディング曲を担当したLiSA、藍井エイル、Kalafina、春奈るながライブパフォーマンスを披露した。

2日間で約1万2千人を動員した同イベントは、『Fate/stay night』『魔法使いの夜』『Fate/Zero』など、人気ゲームやアニメを多数手掛けるブランド”TYPE-MOON”の設立10周年を記念して行われたもの。

トークショーや最新映像などが発表され、その模様は全国22の劇場でも生中継された。

イベントを最も盛り上げたのがLiSA(『Fate/Zero』1stシーズン オープンングテーマ「oath sign」を担当)、藍井エイル(同1stシーズン エンディングテーマ「MEMORIA」を担当)、Kalafina(同2nd シーズン オープニングテーマ「to the beginning」を担当)、春奈るな(同2nd シーズン エンディングテーマ「空は高く風は歌う」)のライブパフォーマンス。

この4組が一堂に会するのはこの日が初めてで、1万2千人の観客も興奮冷めやらぬ様子だった。