宅配クリーニングサービス「せんたく便」北海道在住ライターが使ってみた

写真拡大

全国宅配クリーニングサービスの「せんたく便」。

全国どこに住んでいてもサービスを利用することができ、クリーニング料金以外の配送料はかからないという。

全国どこに住んでいようとも、配送料はいっさいゼロなのだ。

通信販売やネットオークションなどを利用する際に配送料が高くつくことが多く、なんとなく不公平感を感じていた北海道在住の筆者にとって、なんともうれしいシステム。

これは利用してみるしかない! と早速申し込んでみた。

「せんたく便」の申し込みは、インターネット、FAX、電話などで可能。

ほぼ一日中パソコンに向かっていることの多い筆者は、迷わずインターネットで申込みを行った。

基本的には、利用したいパック名と集荷日および配送日を選んで住所氏名などを書き込むだけ。

間もなく確認のメールが送られてくるので、「ちゃんと送られたかな?」と心配になることもない。

今回利用したのは、衣類がハンガーにかかった状態で戻る「せんたく便10パックDX」。

10点で6,092円だ。

衣類の種類は問わない(一部衣類を除く)とのことで、普通のクリーニングだと高くつくジャケットやコート、フリース地のものなども含めて10着を選んだ。

「せんたく便」では最短5日から最大30日後まで納期を選ぶことができる。

北海道なのに間に合うのかと若干半信半疑になりつつも、今回はちょうど1週間後の配達をお願いした。

そして1週間後。

遅れることもなく、時間指定の通りにせんたく便は帰ってきた。

伝票を見ると、北海道内にある「せんたく便」の工場が送り主になっていた。

なるほど、全国からどこか1カ所に集められているわけではなく、最も近い工場でクリーニングを行い、返送するというシステムのようだ。

北海道でも納期が変わらず、また配送料も別途加算にならない理由はここにあるようだ。

肝心のクリーニングのほうはと言うと、「これはダメだろうな」と思っていたのに驚くほどきれいになっているものもあって、なかなかの仕上がり。

6,092円で衣類なんでも10点クリーニングできて、仕上がりも良く、さらにお店に衣類を出す必要も、受け取りに行く必要もないなんて、こんないいことづくめのサービスがあっていいのだろうか! 「申込みとか面倒くさいな……」と思うかもしれないが、そんな”面倒くりがり屋さん”にこそ使って欲しいサービスだ。

なお、配達の際に「せんたく便」のロゴが入った青色のバッグが同梱されてきた。

次回からはこれに衣類を詰めて送ることで、315円のリピーター割引が適用されるとのこと。

今度は夏の終わりに、汗をたくさん吸い取った夏物衣料を出してみようか。