劇場アニメ『ねらわれた学園』、公開に先駆けてコミカライズの連載が決定

写真拡大

中村亮介監督×サンライズ制作の強力タッグによる劇場アニメ『ねらわれた学園』(原作 / 眉村卓)。

2012年秋公開予定の本作だが、その公開に先駆け、コミカライズされることが決定した。

連載は「ニュータイプエース」(角川書店刊)にて、8月10日発売予定のvol.12より開始。

コミカライズは石川樹氏が担当する。

詳しい情報は「ニュータイプエースVol.11」にてチェックしてみよう。

本作は、眉村卓氏の同名小説を、新たな解釈で初のアニメ映画化。

『境界線上のホライゾン』や『アクセル・ワールド』などを手掛ける話題のサンライズ第8スタジオと気鋭の監督・中村亮介氏が、思春期の心象風景を淡くも鮮烈に描き出す。

公開は2012年秋の予定。