【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「レインボーアイランド」

写真拡大

●虹をかける男!

(画像:YouTubeより)
©TAITO

「レインボーアイランド」は1987年に株式会社タイトーからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

本作は1986年の「バブルボブル」の続編としてリリースされた作品で、主人公のバビーはドラゴンになる呪いを解けた後の時代、虹の魔法を用いてレインボーアイランドに平和を取り戻すというのがストーリーです。

この虹ですが攻撃手段であり移動手段でもあるので、特に操作感覚がなかなか面白かったです。

※「虹を昇る」というのが適切な表現でしょうか?

ちなみにこのゲームで唯一勿体無いと思われるのは、後半の方がアイテムが充実し過ぎて難易度が大幅に下がっているということです。

逆に言えば前半の難易度の高さが初心者に対するハードルも高かったのは否めません。

それもあってなのか続編の「バブルシンフォニー」では「バブルボブル」のシステムに戻っています。
●Rainbow Islands part 5/7: Doh's Island

【ライター:清水サーシャ】