ワキ毛は他のムダ毛より、伸びるのが早い?


処理しても処理しても、生えてくるムダ毛は、夏の女子にとっては大敵。それにしても、ワキ毛って他の毛より伸びるのが早い気がしませんか?





最近では、レーザー脱毛でお手入れ済みの女子も多いですが、安価で手軽に処理できるカミソリ派も、まだまだ多数。

カミソリ派からは、毎日ケアしないと、すぐに伸びてきてしまう!という声も。やっぱりワキ毛は伸びるのが早い?気のせいなのか、本当なのか、ビューティ&ダイエット編集部が、調べてきました!



体毛には、新しい毛髪を再生する「成長期」、成長が止まる「退行期」、抜け始める「休止期」、そして再び成長期へというヘアーサイクル(毛周期)があります。

ヘアーサイクルが行われるのは、毛を作り出す細胞である「毛母細胞」があるからです。つまり毛母細胞がある以上、毛は何度でも生え変わります。



そのヘアーサイクルは体毛の種類により異なるため、部位によって伸びる速度が違います。

各部位の毛が、1日で伸びる長さは下記の通りです。



■頭:約0.4mm

■ワキ:約0.3mm

■陰部:約0.4mm

■腕:約0.2mm

■足:約0.2mm



これを見ると、確かにワキは腕や足に比べると伸びるスピードが速いようです。



陰部や頭髪は、それよりも速いですが、ムダ毛として目に付くのは、腕や足でしょう。このため、ワキ毛の伸びが速く感じるのかもしれません。



夏はムダ毛が気になる季節ですが、自己流ケアは場合によってはトラブルの元に。無理な処理で肌を傷めないように、慎重に行ってくださいね。



(ビューティ&ダイエット編集部)