<ウェルター級/5分3R>
デミアン・マイア(ブラジル)
Def.1R0分47秒 by TKO
キム・ドンヒョン(韓国)

まずは距離を詰めたマイアが組みついていく。エルボーを落とし、ケージに頭をつけて倒れないようにするドンヒョンだが、マイアはバックへ。反対側のケージまで移動したドンヒョンだが、腰をコントロールされたまま投げを潰されて、体重を受けたまま前方に倒れこむ。すぐに上を向いたドンヒョンだが、マイアはすぐにマウントを奪取。

パンチを軽く2発ほど落したマイアは、すぐに両手を挙げて勝利をアピールする。わき腹を負傷したようなドンヒョン、マイアが47秒でTKO勝ちした。