シチズン「Kii:」より水滴と花をイメージしたレディースウオッチ発表

写真拡大

シチズン時計はこのほど、アンティークなデザインテイストが特徴のレディースウオッチ「Kii:」(キー)から、光で発電するエコ・ドライブを搭載した新作を発表した。

水滴をイメージしたフォルムの「ラウンドモデル」と、可憐な花をモチーフにした「フラワーモチーフモデル」の2シリーズ6モデルを用意した。

ラウンドモデルは、葉の上に落ちたきらきらと輝く水滴をイメージしたという直径17.7mmの極小サイズのケース。

艶感のある華奢なブレスレットで、アクセサリー感覚で身に着けられる。

ケースの厚さは5.79mm。

ケースおよびバンドの素材はステンレススチール。

フラワーモチーフモデルは、ケース表面に放射状の模様を施したどこか懐かしさを感じさせるレトロな雰囲気のデザイン。

艶感あるブレスレットまたは表面にサテン生地を使用したレザーバンドはいずれも細身の6mm幅で、他のアクセサリーとの重ね付けも楽しめる。

ケース幅は16.48mm、厚さは7.29mm。

ケース素材はステンレス、バンドの素材はステンレスまたは合成皮革。

いずれも光発電エコ・ドライブを搭載しているため定期的な電池交換は不要。

各モデル2万9,400円で、8月上旬より発売する。