一度会った人の名前を忘れない方法とは!?




どこかで見かけた人だ、相手は自分のことを覚えている、なのに名前が思い出せない……、という経験はありませんか。なんとも忍びない気持ちになります。



そこで、マイナビニュース読者にアンケート調査を行い、相手の顔や名前を忘れないためのテクニックを聞きました。



調査期間:2012/4/16〜2012/4/19

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 847件(ウェブログイン式)



■名刺の裏に会った日付、特徴を記入する



Q. 「会ったことがある人の名前を思い出せず申し訳ない気持ちになった」、「顔を思い出せず困った」などの経験はありますか?



はい……528票(62.3%)

いいえ……319票(37.7%)



半数以上の人が、相手の名前を思い出せないという苦い経験があるようです。

では、一度会った人について忘れないために、どのような工夫をしているのでしょうか。



一番多く寄せられたのは「名刺」に関するテクニックです。



中でも、「名刺に、会ったときの様子をメモをする」(29歳/女性ほか)というコメントが87票(10.2%)と圧倒的に多く、



「名刺の裏に会った日付、特徴、シチュエーションなどを書いておく」(25歳/男性)

のは、基本の作業のようです。



ほかにも、

「名刺に似顔絵を描く」(27歳/男性)

「もらった名刺を定期的に見ている」(28歳/男性)

「名刺をもらった場面で、名前を連呼して話しかける」(27歳/女性)

などと、名刺を活用している人が多くいます。



また、

「手帳の人物帳に詳細を記入する。名刺の裏は、もし見られたときに失礼なので書かない」(28歳/女性)

という意見もありました。



■友人や芸能人と結び付ける



「友人や芸能人など、すでに自分が知っている人と結び付けて覚える」(24歳/女性)

「特徴を見つけてあだ名と名前をつなげる」(27歳/女性)

「連絡先を知らなくても、携帯電話のアドレス帳に名前と特徴を登録しておく」(24歳/女性)

「その人の最寄りの駅を聞いて、場所で印象付けるようにしています」(27歳/男性)

「相手の名字や名前について、『どのような漢字ですか』と字を聞けば覚えられる」(29歳/女性)

などの方法も挙がりました。相手の個性と名前を結び付けると印象深くなるのかもしれません。



「寝る前にその日にあった人の名前を反復する」(48歳/男性)

早速、今日から始めることができそうです。



どうしても思い出せない場合は、

「それとなく質問をして記憶を呼び戻す」(32歳/男性)

「忘れたら、何かを聞くことでコミュニケーションがとれる」(29歳/男性)

と、直接聞いてみることも大切というコメントもありました。



相手の名前を覚えているかどうかで、与える印象は変わります。皆さんの方法を参考に、何かに書く、声に出すことで忘れないようにしたいものです。



(岩田なつき/ユンブル)